写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa

LOVE HOUSE

 プロジェクト一覧に戻る
場所
神奈川県横浜市, 日本
2005

33 m2の敷地に建つ2 人ための住宅。
LOVE HOUSE の中に入ると屋外の空間がある。

LOVE HOUSE の中は、直射日光が差し込み、雨が降り、風がそよぐ、屋内でもなく屋外で もない空間。うさぎのasplund は、屋外と屋内を自由に行き来して過ごす。2枚の大きなドアは、寒い冬、家の中の「屋内」 と「屋外」を仕切ることもできる。

夜は蝋燭の下で 食事をし、音楽を聞き、直射月光を楽しむ。

天地創造の7 日間で作られた物は、
この小さなLOVE HOUSE の中に全てある。

光と闇
空と大地と水たまり
草木
太陽と月と星
飛ぶ鳥と魚
動物と人
そして『休むこと」

2人と1匹のうさぎは、LOVE HOUSE の中に訪れる
全ての自然の要素と寄り添って暮らす。

Hosaka Takeshi Architects によるその他のプロジェクト

Daylight House
神奈川, 日本
川口邸
山梨県, 日本
本郷台キリスト教会チャーチスクール 保育園
神奈川, 日本
代々木のオフィスビル
東京都, 日本
INSIDE OUT
東京都葛飾区, 日本
Room Room
東京, 日本