土佐市複合文化施設

高知県土佐市, Japan
Architetti
MARU。architecture
Sede
高知県土佐市, Japan
Anno
2019

図書館、ホール、公民館、郷土資料展示、社会福祉センター、商工会の6つの機能を合わせた複合文化施設です。
土佐市高岡町は、旧街道である中村街道沿いの市場町として、藩政時代には人と モノが活発に行き交った歴史のあるまちです。現在も商店街を中心に、お祭りや日 曜市などの文化が「道」を舞台に展開しています。 また、まちじゅうに仁淀川から引き込んだ「井筋」とよばれる水路が巡ってお り、生活用水や和紙製造の工業用水として、人々の生活を支えてきました。
高岡の「道」と「井筋」による水陸のミチ文化に着目し、商いや子どもの遊び場 など人々の交流の場である「活動の溢れる共用部=ミチ空間」によって複合機能を つなぎます。ミチ空間をまちから引き込み、立体的につなぐことで、施設を巡りな がら様々な市民活動に出会うことのできる施設を計画しました。

Progetti collegati

  • Dialogue Center “Przełomy”
    KWK Promes architect
  • Hotel in Czorsztyn
    KWK Promes architect
  • Farmhouse with Lap Pool
    GLUCK+
  • Bar House
    GLUCK+
  • Bronx Preparatory Charter School, Bronx
    GLUCK+

Rivista

Altri progetti di MARU。architecture

海のコテージ
愛媛県今治市大三島町, Japan
間の間の家
愛知県岡崎市, Japan
二重窓の集合住宅
東京都大田区, Japan
みやこのじょう児童学園
宮崎県都城市, Japan
松原市民松原図書館
大阪府松原市, Japan