有田陶芸倶楽部

神奈川, Japan
Foto © Katsuaki Furudate
Foto © Katsuaki Furudate
Foto © Coelacanth K&H
Architetti
工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H
Anno
2000

陶磁器の商社の施設で、物流倉庫、展示販売、レストラン、陶芸教室などが入る商業施設。大きな柱はなく、陶磁器を展示する棚が構造体となっている。厚さ19mm奥行き300mmのフラットバーの柱が1m間隔で片面80本連続し、それに棚板を渡すことで商品などを陳列することができる仕組みである。テンションロッドで座屈防止をはかっている。家具のようなスケールの構造体は、この建築全体を陶磁器を陳列棚のようにみせている。

Progetti collegati

  • Kanzlei in der Brauerei
    Martin Schmitt Architektur
  • Kantine der Ecole Voltaire
    Martin Schmitt Architektur
  • HQ CORDEEL
    Binst Architects
  • Foshan Poly • OPUS ONE
    CCD (Cheng Chung Design)
  • Lattenburg
    he und du ZT KG

Rivista

Altri progetti di 工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

金沢海みらい図書館
石川, Japan
坂井市立丸岡南中学校
福井, Japan
さつき幼稚園
福岡, Japan
回廊のある家
福岡, Japan
HHH
東京, Japan
上宮寺納骨堂
愛知, Japan