変形方形の平屋

茨城県水戸市, Japon
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Photo © Satoshi Shigeta
Architectes
蘆田暢人建築設計事務所
Lieu
茨城県水戸市, Japon
Année
2020

平屋という形式は豊かである。その豊かさを最大限に享受できるよう、木の架構を現しにした一つ屋根の下におおらかな空間をつくった。屋根は、家族団欒の中心となる造り付けの食卓の上に棟を集め、その頂点には大きなトップライトを設けた。家の中心、家族の中心にいつも光が差し込む。必然的に屋根は方形形状になった。敷地の形状から導かれ、一つの頂点を大きく引き伸ばすことによって生まれた軒下空間は、日差しを防ぎ、雨の日でも使える外土間空間となる。外土間に向かって大きな開口を設け、開口部を挟んで内と外は同じ床レベルとした。開口部際に設けたベンチは内からも外からもつかえるようにしつらえている。そのしつらえは、内外の使い方を区分しつつも、空間的にはつなげることを意図したものである。これによって、外にいても空間的に中と繋がりを持ちながら過ごすことのできる屋外空間が生まれた。
くしくもこの住宅は新型コロナウィルスによる最初の緊急事態宣言下に竣工した。外出自粛によって外で遊べない子どもたち、在宅ワークとなった大人たち、息の詰まるような自粛生活の中で家族全員の憩いの場所として、この大きな軒下空間が働いている。住宅において、屋内と屋外の関係性がドラスティックに変化せざるを得ない状況が生まれている。コロナ禍は私たちに、住宅の在り方をいま一度考えるきっかけを投げかけたのではないだろうか。

Projets liés

  • Herman Miller National Showroom
    Krueck Sexton Partners
  • The Ark, Condominiums
    Form4 Architecture
  • SFMOMA Rooftop Garden
    Jensen Architects
  • Kokoris Residence
    Jensen Architects
  • Turner Duckworth Offices
    Jensen Architects

Magazine

Autres projets de 蘆田暢人建築設計事務所

HP屋根の家
東京都大田区, Japon
ryugon
新潟県南魚沼市, Japon
熱海の塔状住居
静岡県熱海市, Japon
葛飾の趣居
東京都葛飾区, Japon
折板屋根の家
東京都渋谷区, Japon