東京アメリカンクラブ

<新しいクラブハウスの照明デザイン>

東京アメリカンクラブは日本在住のアメリカ人をはじめとした、海外・国内の社会的地位を持つ人々が集う社交クラブである。建築家・シーザー・ペリのデザインチームに加わったALGは、バックヤードを除くすべての空間の照明を担当した。照明によって、従来のクラブにはなかった全く新しい空間が生まれ、そのクオリティはアジアでトップクラスといわれている。ALGが最も重要視したのは建築照明の基礎である建築との統合・融合であった。各空間に必要な諸条件に対応した照明機器の決定にはかなりの調査と時間を要したが、基本照度を満足させるベースの照明ロジックを確立し、さらに各空間の要求を満たす多彩な照明器具の製作と照明手法を駆使することで、洗練された上質な空間を生み出すことに成功した。
場所
東京港区麻布台
日本
2011

Tags
Hospitality, Restaurants, Bars, Clubs